1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 労災保険について

«

労災保険について

今回は、労働者災害補償保険(労災保険)について、簡単にご紹介します。

 

労災保険とは、業務上の事由又は通勤による労働者の病気やケガなどに対して

の国から補償が行われ、また、その労働者の社会復帰を促進する事業も行っている制度です。

この制度については、事業所が労働基準局に適用の届け出を提出し、

事業所が年間の労働保険料を納付することで、適用を受けることができます。

保険料は、全額会社負担となり、労働者の給料から天引きをすることは ありません。

 

 

また、労災の適用を受けることができる事業所で、雇用されることとなった

従業員・パートについては、その雇用された時点で、労災の適用を法律上、

当然に適用を受けることになり、事業所が雇用の都度、各個人の適用届 を

提出したりすることはありません。  

 

万一、通勤途中や業務により病気やけがをしてしまった場合、かかった病院 によって、

労災の申請方法が異なりますので、注意が必要です。

医療機関には、次の2種類に区分されます。

① 労災病院・  労災指定医療機関

② ①以外の医療機関

 

 

①、②のいずれかの医療機関にかかった際に、医療機関又は労働基準局へ請求書の提出が必要

となります。

書式は、厚生労働省のホームページからダウンロードしてください↓

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/rousai/index.html

 

なお、手続きの負担が少ないのは、一般的に①の医療機関で治療を受けた場合となりますので、

万一の場合に備えて、予め指定病院を確認しておくことをお勧めします。

指定病院の検索↓

http://rousai-kensaku.mhlw.go.jp/

 

ここまで、労災保険の大まかなご紹介をさせて頂きましたが、

労災が起こらないよう、職場環境の安全配慮等は、日頃から

行っていきたいものです。

2017年06月

«

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談