1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 育児休業給付について

« »

育児休業給付について

育児休業給付について、簡単にまとめてみました。

1.支給対象者

1歳未満(※)の子を育てるために育児休業を取得した一般被保険者で、

その休業の期間中に賃金が支払われないか、又は減給される方。

(※) パパママ育児プラス制度利用者は、1歳2カ月。支給対象期間延長に

該当する場合は、1歳6か月

 

2.支給要件

次の①~③を全て該当する方

① 育児休業前の2年間に賃金支払基礎日数11日以上の月が、12カ月以上あること

② 育児休業期間中の各1カ月毎に、休業開始前の1カ月あたりの賃金の8割以上の賃金が

     支給されていないこと

③ 休業しているに日数が、育児休業期間中の各1カ月間のうちに、20日以上あること。

 

3.支給期間

・産前産後休業終了の日の翌日から、子が満1となる日の前日までの期間

・パパママ育児プラス制度を利用する場合は、子が1歳2カ月に達するまでの間

の1年間

・支給対象期間の延長に該当するときは、1歳6か月までが上限

 

4.提出書類

・育児休業給付受給資格確認票

・(初回のみ)育児休業給付金支給申請書

・雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書

 

5.添付資料

・賃金台帳

・出勤簿(タイムカード)

・出産日の確認資料

(母子手帳の「出産届出済証明」のページ又は住民票のコピー)

・給付金受取り口座の通帳コピー等

 

6.提出先

事業所を管轄するハローワーク

 

なお、上記内容のうち、受給資格要件については、申請前にハローワークで

受給資格要件を満たしているかを確認されることをお勧めします。

 

2015年11月

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談