1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 非常勤役員の社会保険加入について

« »

非常勤役員の社会保険加入について

非常勤役員の社会保険(健保・厚生年金)の加入について、ご紹介します。

 

「常勤役員は、加入すべきであり、非常勤役員は、加入しなくても良い」

とはならないようです。

 

そもそも、社会保険(健保・厚生年金)「以下(社会保険)という」の被保険者となるには、

適用事業所から労働の対償として報酬を受け、使用される者と認められることが必要です。

 

では、非常勤役員は、どのように取り扱うのかといいますと、実は、法令・通達などには、

明確な統一基準は存在しませんので、勤務実態で判断することになります。

 

つまり、勤務時間や勤務日数の判断基準(労働時間が一般社員の4分の3以上、かつ、勤務日数

が一般社員の4分の3以上であるかどうか)を用いるということです。

 

したがって、常勤役員は加入し、非常勤役員は加入しないという判断や、報酬額の大小による判断

ではなく、勤務実態による個別判断が必要になってくるということです。

 

現状、非常勤役員の方がおられる場合、あるいは、今後就任の予定がある場合には、社会保険に関して、

上記判断基準で検討して頂くことがお勧めです。

2015年10月

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談