1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 【税金】~節税・税務・決算対策~
  4. ICカードチャージと消費税改正【経理処理】

« »

ICカードチャージと消費税改正【経理処理】

昨今、メジャーな存在となっていますICカード

交通系電子マネーとも言いますでしょうか。

 

関西であれば、JR系 イコカ(ICOCA)、阪急系 ピタパ(PiTaPa)あたりがメジャーどころ。

 

全国に、広げますと

  • Suicaエリア(JR東日本などの首都圏・仙台・新潟エリア*ジェーアールバス関東のバス路線は不可)
  • PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄・バス)
  • ICOCAエリア(JR西日本の近畿圏エリア、岡山・広島エリア)
  • TOICAエリア(JR東海の名古屋・静岡エリア)
  • manacaエリア(名鉄・名古屋市交通局他)
  • Kitacaエリア(JR北海道の札幌エリア)
  • nimocaエリア(西鉄・西鉄バス昭和バス)
  • SUGOCAエリア(JR九州の福岡・北九州エリア)
  • はやかけんエリア(福岡市営地下鉄)

などがあるようです。

 

この交通系電子マネーですが、

正しい会計処理(経理処理)は

<チャージ時>

   前払費用 / 現預金

<使用時>

  旅費交通費(など)/ 前払費用

となります。

 

 

消費税率の改定前に チャージしても 前払費用ですから

使った日に 使った日の税率 を適用して、費用計上することになります。

 

チャージ時に、一括費用計上、

H26年3月中にチャージしたから 5% は、間違いですからご注意を。

 

 

余談ですが、

定期券、回数券などを購入される場合は、

使用が4月以降となっても、購入時の税率が適用されますので合わせてご注意下さい。

(消費税法附則5条1項)

 

5% → 8% → 10% と、
ややこしい時期が続きますが、経理処理 お間違えの無いように。

 

images

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年03月

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談