1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 【税金】~節税・税務・決算対策~
  4. 「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大

« »

「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大

平成26年4月1日以降、「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大

 

事業者の皆様が平成26年4月1日以降に作成する領収証やレシートなどの「金銭又は有価証券の受取書」に係る印紙税については、記載された受取金額が5万円未満のものについて非課税となります。
平成26年4月1日以降、領収証等を作成する際には、受取金額を確認の上、納付する印紙税額に誤りのないようご注意ください。

「金銭又は有価証券の受取書」に係る印紙税の非課税範囲
                  平成26年3月31日まで              平成26年4月1日以降
                      3万円未満                     5万円未満

 

詳細は、国税庁のHP(パンフレットをご確認ください)

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/inshi-2504.pdf

 

 

 

 

2014年05月

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談