全体の流れ

収益事業の開始日が9月1日。決算月が8月の場合。

1

収益事業開始届出書の提出

収益事業を開始した日から2ヶ月以内に税務署等へ収益事業開始届出書等を提出する必要があります。
必要な資料や情報をご提供いただければ、収益事業開始届出の作成から提出まで、すべてキーストーン神戸が行います。
※収益事業開始の届出は、初年度のみです。

必要な書類および手続き

  • 管理規約の写し
  • 収益事業に係る契約書等(賃貸借契約書等)
  • 管理組合様のご住所・電話番号、理事長様のお名前(フリガナも)
2

決算書及び法人税申告書の作成

収益事業に係る収入と対応する費用から収支計算を行い、決算書を作成します。
この決算書をもとに確定申告書・税金の納付書を作成します。

必要な書類および手続き

  • 通帳の写し(年間の入出金履歴が確認できるもの)
  • 収益事業に係る収入資料(収入明細、賃貸借契約書等)
  • 管理組合様の決算書(収支計算書・貸借対照表等)
  • 収益事業に係る必要経費資料(メンテナンス費用の明細等)
3

確定申告書の提出と納税(税務申告)

キーストーン神戸が作成した決算書・確定申告書を理事長様にご確認いただき、承認をいただきます。
承認後、決算日から2か月以内に税務署や自治体に申告書を提出し、納税していただきます。