1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 今年もあと少し!まだ間に合う!ふるさと納税!

« »

今年もあと少し!まだ間に合う!ふるさと納税!

今年も残りわずか。

皆さんお仕事はもちろん、忘年会に大掃除とお忙しくされることかと思います。

2017
年もあと少しですが、まだ間に合います!
ふるさと納税!!
ただし、支払い方法によっては間に合わないケースがあるので、
十分にご注意を!

そこで、忙しい、面倒くさい等の理由で、

ふるさと納税をやられてなかった方に改めて
やり方をご紹介します!

 

【ふるさと納税のやり方】

 

①税金控除される金額の目安を知る(≒2000円の負担で済む上限)

  こちらのページは分かりやすいので参考にしてみてください。

https://www.furusato-tax.jp/example.html

   還付・控除等の上限はありますので、シミュレーションをして寄付金額を確認

   しましょう。

 

②「http://www.furusato-tax.jp/」こちらのサイトで「無料会員登録」をする

  *上記の他にもふるさと納税でポイントが溜まる、こちらのページもご参考ください。

https://event.rakuten.co.jp/furusato/

 

③ふるさと納税をする自治体を選ぶ(≒欲しいお礼の品を選ぶ)

  申込フォームでお礼の品を選択しますので、

  欲しい品を選んだら、手元にメモしておきましょう。

 

④申込をする

  クレジットカード決裁が便利です。振込みをする手間がありません。

  ※クレジットカード決裁ができる自治体を選ぶのがおすすめです。

 

⑤お礼の品を受け取る

  日時指定が出来ないこともあるので、申込をする時期をずらすことで調整しましょう。

  食べ物は特にご注意を。

 

⑥「寄附金控除証明書」を受け取る

  ⑤のお礼の品より、前に証明書だけ送付されるケースがよくあります。

 

⑦確定申告をする。

 

  ワンストップ特例制度(※)を用いると、確定申告する必要はありません。

  ふるさと納税の確定申告を地方自治体が代理で行います。

  その場合、申込時にワンストップ特例の選択をすることを忘れないことと、

  自治体に必要書類を提出する必要がありますのでご注意ください。

※ ワンストップ特例制度「https://www.furusato-tax.jp/onestop.html

 

 

以上、ふるさと納税のやり方についてご案内しました!

皆さま、よいお年をお過ごしください。

2017年12月

税理士法人キーストーン神戸
スタッフ

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2018 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談