1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 産休について

« »

産休について

暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?

 

さて、最近、お客様から「従業員の産休」について、会社側の手続きについて

お問い合わせがいくつかありましたので、簡単にまとめてみました。

 

◆産前産後休業

①出産前と②出産後に取得できる休暇期間のことです。

①出産前(産前休業)は、出産予定日から6週間前(42日)以内の期間、取得できます。

これは、本人から請求があった場合ですので、出産直前まで勤務可能です。

②出産後(産後休業)は、出産日の翌日から8週間(56日間)は、本人の請求の有無に

関わらず、就業させてはいけません。

ただし、産後42日間経過後は、本人の請求があり、かつ医師が認めた場合には、就業させて

も良いことになっています。

 

◆手続き

産前産後休業取得者申出書

・内容   : 産前産後休業期間中の社会保険料免除申請

・提出先  : 年金事務所又は健康保険組合

・提出期日 : 産休期間中

被扶養者(異動)届

・内容   : 出生した子の健康保険証の発行手続き

・提出先  : 年金事務所又は健康保険組合

・提出期限 : 原則として出生から5日以内

出産手当金支給申請書

・内容   : 産後8週間の就業禁止期間中の所得保障

・提出先  : 年金事務所又は健康保険組合

・提出期限 : 産前産後期間の終了後に一括請求、もしくは

数回に分けて請求することも可能。

・添付書類 : 出勤簿、賃金台帳のコピー

 

なお、書式については、日本年金機構のHPをご確認下さい。

  http://www.nenkin.go.jp/n/www/sinsei/index2.html

 

 

 

 

2015年07月

税理士法人キーストーン神戸
望月 龍一

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談