1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 略して、マニュ。

« »

略して、マニュ。

あたたかくなってきまして、新生活の始まり、4月ですね。

キーストーンは代表の誕生日で始まります。

そして個人的には、娘が小規模保育園から新しい大きな保育園に入園し、新しい出会いあり、娘の涙も少しあり、の今日この頃です。

幸い、小規模保育園の時にしばらく一緒で、先に大きな園に入園していた仲のよかった男の子が毎日一緒に遊んでくれているそうな、、。おかげでかなりほっとしています。

 

さて、

キーストーン神戸の財務支援部(月次入力や事務所を快適に過ごせるようなことをメインに動くグループ=女性陣)は

この2月から4月にかけて、メンバー1人ひとりが誰でもそれぞれのお客様の月次の入力ができること

をひとつの目標とし、マニュアル作成をし、そのマニュアルを元に作成者ではないメンバーが入力をしていくということを進めています。(とっても内部のお話でごめんなさい。)

マニュアルのフォーマットについては、メンバーの一人がとてもスマートにポイントポイントを形にしてくださったおかげで、すっごくその時点で精度が上がっているのですが

そもそも国語がずっと嫌いだった私は

自分がやっていることの手順を、その内容を全く知らない人に「言葉」や「図」で伝える

ということに、かなりの難しさを感じています。

マニュアルにするということは、口頭で説明するのとは違って、「この資料はこの部分を見て、この仕訳を入力する」とか「会計ソフトのこの画面と、さらにまた違うこの画面を開いて、その内容をこっちの画面に入力する」、、、ということをExcelに言葉や図を使って、説明する必要があります。

とっても時間や頭を使う作業で、お喋りは好きでも、やっぱり文章を作ることは苦手なので、なかなか前に進めない日々が続いておりました。

でも、4つ目くらいのマニュアルを作成している時に、なんとなくスピードが上がっていっていることに気がつきました。きっと、自分の中でだいたいの構造(というとかっこいい言葉なのですが、簡単に言えば、順番・流れ)ができてきて、どのマニュアルもこういう流れで固めていって、そのお客様のどこが肝かがわかるように、手順のシートにはポイントを書くようにして、ここまでできればほぼ完成だ、ということが全体像として見えてきたからだと思います。

現段階で保存しているものは、まだまだブラッシュアップが必要なマニュアルではありますが、骨ができているので、あとは肉付けをしたり、不必要なところは削ったりすることで、よりわかりやすいマニュアルが出来ると感じています。このマニュたちが、これから財務支援部のになれば、、と思っています。

なんせ、マニュアルを見て入力してくださったメンバーから、改善点を教えてもらえたり、「スムーズに入力できました!」と言ってもらえたり、社員さんに褒めていただけたりするとパワーになる上田でございます。

 

今月もまた新しいマニュアル作りに励みたいと思います。

2018年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

これは休日に娘と2人でランチに行きましたが、注文するあたりで娘がベビーカーで寝てしまい

先にきたカプチーノの泡(?)が犬の絵になっていて、かわいいと思いつつ誰とも共有できなかったので撮った写真です。

IMG_5391

2018年04月

税理士法人キーストーン神戸
上田未緒

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2018 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談