1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 繁忙期がやってくる

« »

繁忙期がやってくる

こんにちは!早いもので今年も残すところあと1ヶ月ですね。
 
事務所はもうすぐ繁忙期を迎えようとしています。
私にとって、会計事務所で迎える初めての繁忙期です。
この事務所に入ったのが今年の4月、他に会計事務所に勤めた経験もないので、
初めての繁忙期に、ドキドキ、そわそわ。。していません。
 
「無」です。
 
というのも、以前勤めていた会社で経験した繁忙期があまりにも壮絶で、
「繁忙期」という言葉を聞くだけで思考停止する体になってしまいました。
 
それはそれは恐ろしい繁忙期でした。
ミッションは、第3四半期決算!からの次年度予算編成!からの年度決算!
期間は、正月休み明けからゴールデンウィーク明けまでノンストップ。
今思い返しても、2月、3月あたりの記憶が全くありません。
 
除夜の鐘が地獄へのカウントダウンに聞こえたあの何年かを卒業し、
しばらくの育児専念期間を経て、また会計のお仕事に戻って参りました。
 
さて、どんな繁忙期になるのでしょうか?
 
地獄の繁忙期の中で、当時の上司が叫んでいた言葉があります。
「決算はいいんだよ、答えがあるし、やれば終わる。問題は予算なんだよー!!」(※1)
 
この言葉、私は結構な格言だと思っていて、仕事に取りかかるときによく思い返します。
「この業務は答えがある仕事かな?ない仕事かな?」
 
今回の繁忙期のミッションは、年末調整と確定申告。
私には経験も知識も足りませんが、この事務所の誰かに、どこかに、答えがあるはずです。
「答えがあるし、やれば終わる」という言葉を思い出しながら、乗り切っていこうと思っています!
 
 
(※1:答えがある仕事=ラクなお仕事という意味では決してありません。
 決算は、全てが確定された中で、決められたルールに則ってゴールを目指す仕事です。
 一方で予算は、全ての材料が仮定で進むため、予算編成途中に経済状況が変わり、当初の想定数値が変更になることが多々あります。
 ゴール直前で、想定レート変更!→一から予算組み直し!なんてことがあるのが、答えのない仕事の大変さです。)
 
***
おまけ:最近嬉しかったこと
 
 図書館で1年間順番待ちした本が届きました!!
 『マチネの終わりに』(平野 啓一郎著 毎日新聞出版)
 続きが気になって気になって、仕事も家事も手につきません。。

2017年11月

税理士法人キーストーン神戸
スタッフ

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談