1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 目的・目標を描く事の大切さ

« »

目的・目標を描く事の大切さ

関東では記録的な天候不順と冷夏が注目されていますが我々の住む関西圏は毎日うだるような残暑が続いています。

さて、去る8月23日に第99回全国高校野球選手権大会が幕を閉じました。

強打の花咲徳栄高校が埼玉県に初めての優勝旗を持ち帰ることとなりました。

何かと記録づくめの大会でしたが毎年観戦していて心打たれるのが選手たちの真剣さやひたむきさな姿です。

特に敗退した選手たちの悔しそうな姿や涙を見ているとその背後にある血の滲むような努力を想像せざるを得ません。

何故そこまで頑張る事ができるのか…そうそこには明確な目的・目標があるからです。

およそ3900校のお中からたったひとつの頂点を目指すという極めて困難ではあるものの崇高な目的・目標、しかもそれが明確過ぎるくらいに明確であるがゆえに、チームが一丸となって前に進む強大な推進力が生まれるのでしょう。結果としてその姿は周りの人々を巻込んで多くの感動を生みだす。

最近特に感じることとして経営もまさに同じことが言えるなということです。
我々は何を目的として働くのか?そして目的を果たすための目標をどのように設定するのか?
食べていくため…?ある意味当たっている部分もありますが本質は決してそこにはないことは多くの人々が感じていることでしょう。

答えは経営者それぞれの頭の中に存在するのだろうと思います。
そしてもし経営者が組織をつくって会社を成長させていきたいと考えるならば
その目的・目標の質の良し悪しがその未来に大変重要な影響を及ぼすことは言うまでもありません。

偉そうなことを書いておきながら、私もまだまだ目的・目標を明確に伝えきれていない経営者の一人です。
思いとしてはあるものの、己の未熟さや実力不足のためにスタッフをがっかりさせたりモヤモヤさせているケースも多々ありまして…。幸いわが社のスタッフは積極的に助言を(苦言?)をくれるメンバーばかりなので私の経営者としての成長という意味でも有難く恵まれていると感じています。

10月にはわが社の経営計画発表会があります。
今一度自分自身の理念を見直し、スタッフ一丸となって同じ方向へ進んでいく事ができるような、そう思ってもらえるような、夢のある質の高い目的・目標をしっかりと語れるようにしたいと考えています。

 

9

2017年08月

税理士法人キーストーン神戸
藤本 隆

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談