1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 2016年 小説大賞(私的)

« »

2016年 小説大賞(私的)

 

年も明けまして、初めてのブログ登場ということで、

勝手に、私的に小説大賞を決めてしまおうという…。

昨年(2016年中に)読んだ小説の中で、一番面白かったものを発表しようと思います…

 

って、だれか聞きたいんですかね???

 

自分の備忘録もかねてということでお許しください :oops:

 

と…。どーんと1冊を発表と、いきたいところなんですが…

 

2016年の1位は、こちら

「隠蔽捜査」シリーズ! (著者 今野敏) です。

 

一時期はまって、シリーズの既刊分8冊。一気に読んでしまいました。

 

竜崎署長!あなたのキャラはステキです。

 

この「隠蔽捜査シリーズ」は、警察小説に分類されるとは思いますが、

いわゆるミステリー中心の警察小説とは少し違ったテイストが盛り込まれています。

 

何巻かのあとがきにあったかと記憶しているんですが、

警察官僚小説という新しい分野というのがピッタリかと。

 

好きな作家として横山秀夫を推す私としてはもともと「警察小説」は好きなジャンルでしたが、

お恥ずかしながら「今野敏作品」は初めて読みました。

 

「隠蔽捜査」を読んだ感想ですが、

上司にこんな人がいたら気持ちいいだろうなとか、自分もこんな生き方がしたいとか、

とにかく、芯のぶれない判断基準を持つことがいかに物事に対して良い影響を与えるのかがよく伝ってきました。

ただし、それを推し進めることに対する苦悩や苦労も。

あわせて、主人公だけでなく周りの登場人物もそれぞれ人間味があって魅力的。

1巻を読み終えたら、2巻、3巻と全8巻先に注文して、

読み終えたら次の巻という感じで読み切りました。

 

全ての巻で、読後感も爽快、文章も小気味よく、

久々にはやく次の行を読みたくなる、という小説でした。

 

作家読みをしたいと思わせてくれる本に出会ったときの幸せ、いいですね。

 

2017年も、今野作品をぼちぼち読みながら、

新しい良い小説に出会えることを楽しみにしていきたいと思います。

 

この作品おもしろいよという情報お持ちの方、ぜひ私までご一報をお待ちしています!!

 

 

 

今野敏「隠蔽捜査」 公式紹介文

竜崎伸也、四十六歳、東大卒。警察庁長官官房総務課長。連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る――。保身に走る上層部、上からの命令に苦慮する現場指揮官、混乱する捜査本部。孤立無援の男は、組織の威信を守ることができるのか? 吉川英治文学新人賞受賞の新・警察小説。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隠蔽捜査 [ 今野敏 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)

 

 

 

2017年01月

税理士法人キーストーン神戸
株式会社クオリアル・パートナーズ
寺田 一成

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援業種MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2017 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談