1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. 税金・経理事典
  3. 算定基礎届について

« »

算定基礎届について

今年も算定基礎届の時期が来ました。

提出期限は、7月10日までです。

年1回のことですので、記載方法など、確認しながら進めていきたいところです。

 

そこで、算定基礎届のなかでも、注意しておきたいポイントをお伝えします。

1.報酬

(1)報酬となるもの

・基本給

・通勤手当(課税・非課税を問わず、全額)

・職務手当や家族手当などの諸手当

・時間外手当、休日労働手当

・事業主が負担している労働者負担の社会保険料

・賞与(年4回以上支給されているもの)

(2)報酬とならないもの

・結婚祝い金、勤続報奨金等

・実費負担の出張旅費や宿泊費

・休業補償(労基法に規定するもの)

・解雇予告手当

・退職金

・賞与(支給が年3回以下のもの)

2.途中入社の方

例えば、4月8日に入社された方の賃金が、1ヶ月分支給されなかった場合、

その月の支払基礎日数が17日以上の場合でも、入社月は除きます。

 

以上、少し迷いそうなところをご紹介させていただきました。

2019年06月

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談