スタッフブログ
キャッシュレス・消費者還元事業【飲食支援ブログ】

こんにちは!

今回は、キャッシュレス・消費者還元事業』についてご案内します!

国がキャッシュレス化を進めるために、色々な人が恩恵を受けれるのは分かるのですが、

今一つ、わかりづらい。。。

私と同じように、よくわからない方のために整理しておきますね!

分かりやすくするために、飲食店経営者など、中小企業・個人事業主さまに対する内容に絞ります!

 

『キャッシュレス・消費者還元事業』は9ヶ月のみの限定的な支援事業でして、

消費税が10%に引き上げられる2019年10月1日から2020年6月までの9ヶ月間です。

メリットは大きく2つ!

 

①事業者は決済端末代金の負担ゼロで導入可能

決済端末導入費用の2/3を国が、1/3を決済事業者が負担することにより、加盟店の負担はゼロです。

※軽減税率対応が必要な事業者については、「軽減税率対策補助金」も合わてご検討ください。

 

②加盟店手数料の補助 
ポイント還元期間中、加盟店手数料は、3.25%以下に引き下げられ、キャッシュレス決済に伴う加盟店手数料の1/3を国が補助してくれます。

 

 

上記の恩恵を受けるには、加盟店として登録が必要です!(加盟店IDが必要のようです!)

登録について、詳しくは現在ご利用のキャッシュレス決済事業者(クレジット・電子マネー・QRコードなどの決済サービスを提供する事業者)に確認を取りましょう!!

 

現時点でキャッシュレス決済が導入されれていない方については、是非この機会に導入を検討してください!

今後キャッシュレス化が進むにつれ、消費者にとって「キャッシュレス決済」が利用できないお店は選ばないということが考えられ、お店にとっての機会損失が生じます!

 

また、詳しい情報が入りましたらこちらでお知らせします!

 

☞詳しい情報は、経済産業省HP 「キャッシュレス・消費者還元事業」サイトで随時更新中です!

 

ブログ一覧へ戻る