スタッフブログ
Noshow(無断キャンセル)対策【飲食支援ブログ】

こんにちは!

そろそろ梅雨明けしてくれないですかね。(暑い夏が待ち遠しい)

 

今回は、飲食店が抱える悩みの一つである「無断キャンセル」について!

 

先日のネットニュースでも下記のような タイトルで記事が挙がっておりました。

『飲食業界で年間2000億円の損害 「無断キャンセル」が 増加するワケ』

 

経済産業省の『No show(飲食店における無断キャンセル)対策レポート』

によると、当日の無断キャンセルが飲食業界全体に与えている損害額は

年間で約2000億円!!

さらに、通常の予約のうち、1日前、2日前に生じるキャンセルも加えると、その発生率は6%強に達し

被害額約1.6兆円に及ぶと推計される、とのこと!すごい損失ですね。

 

今ではネットやSNSから簡単に予約出来るようになったことや、数カ月先の予約をすることが

増えていることなど、キャンセルへの抵抗もなくなっているのか、無断キャンセルが生じやすくなっているの

が実情です。

飲食店経営者の方は、なかなかキャンセル料(損害賠償)を請求することは、現実的でない場合が多いので

いかに、無断キャンセルを防止するかの取組みが重要になってきます。

 

『No show対策レポート』によると

飲食店が無断キャンセルを防止するためにできることとして、

以下4つの取り組みを紹介しています!

①予約確認の徹底
②客側がキャンセル連絡しやすい仕組みの整備
③キャンセルポリシー、キャンセル料の明示
④事前決済や預り金制度の導入

 

すぐにできる取り組みもありますので、是非実践して頂きたいと思います!

 

また「IT導入補助金」「キャッシュレス還元事業」などうまく活用して、この機会に無断キャンセル防止の検討をしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ブログ一覧へ戻る