スタッフブログ
キャッシュレス消費者還元事業に登録していますか【飲食支援ブログ】

こんにちは!

税理士法人キーストーン神戸の齋藤です!

 

10月からいよいよ消費税率10%です!あまり実感がないのは私だけでしょうか。

皆さんは増税前にお買い物されているんですかね。

 

消費税増税への対応として、10%になってから、クレジットカード決済などのキャッシュレス決済においては2%~5%のポイント還元があります。使わない手はないですね。

飲食店等のキャッシュレス決済を導入する事業者は、

事前にキャッシュレスの消費者還元事業に登録する必要があります。

こちらは以前のブログでもご紹介させて頂きました!

 

経済産業省の26日の発表によりますと参加するのは当初約50万店舗

全国の対象とされる中小200万店舗ですので、わずか1/4です。

 

弊社の顧問先様にはご案内、登録サポートもしておりますので、登録ほぼ100%かと思いますが、

キャッシュレスを導入していて還元事業に登録されていないのはもったいなすぎます!

見込み顧客などお客さんを取りこぼす可能性もあります。

 

お客さん(消費者)からすると、ポイント還元があるほうがいいので、

自分の使えるキャッシュレス決済に合わせてお店を探す、選ぶケースが想定されます。

 

経済産業省のページからはエリア・使えるキャッシュレス決済を選択して

登録されている店舗を探すことが出来ます。

「検索画面」

試しに、三宮駅周辺でQR決済が使える飲食店舗を検索したのですが、

非常に少ないことに驚きます。

【検索】三宮・QR決済

決済手数料がかからないなど今は事業者にとってもメリットのある決済手段が登場しています!

是非、キャッシュレス、ポイント還元事業を活用してお客さんの集客につなげましょう。

 

 

ブログ一覧へ戻る