1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 年末調整

« »

年末調整

年末調整の時期が近づいてきました。

弊社顧問先の皆さまにはご案内を送付させていただきますので、ご確認をお願いいたします。

以下が年末調整で提出していただく書類です。

 

     令和2年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

扶養する方がいなくても皆さん提出していただく必要があります。

昨年までと所得要件や「単身児童扶養者」の欄の追加など変更がありますので、注意して記入する必要があります。

平成31年(2019年)分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書については昨年の年末調整時に提出して頂いたと思いますが、内容に変更がある場合は再提出します。また今年入社されて入社時に提出していなかった方も提出します。

 

     令和元年分給与所得者の配偶者控除等申告書

申告する本人の所得が1,000万円以下でその配偶者の方の所得が123万円以下の方は配偶者控除・配偶者特別控除を受けられるので提出してください。

 

   令和元年分給与所得者の保険料控除申告書

生命保険、地震保険等の保険料控除を受ける方は提出が必要です。

 

     令和元年分給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書

控除を受ける最初の年は個人で確定申告する必要があるのですが、2年目以降は年末調整で控除を受けることができます。

税務署から送付される「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」と

借入等を行った金融機関等が発行した「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を提出します。

 

     中途入社の方で今年給与の支払いを受けた勤務先がある場合、その勤務先発行の今年分源泉徴収票を提出します。

 

 ②~⑤は該当する方のみです。

来月には保険会社などから各種控除証明書がご自宅に届くと思います。なので早めに従業員の方に年末調整の周知をお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、担当者までお気軽にお問い合わせください。

2019年10月

税理士法人キーストーン神戸
スタッフ

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談