1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 手帳

« »

手帳

先日、2019年の手帳を買いにいきました。

実はわたし、手帳売り場には2~3時間は居られるくらい‟手帳好き”なんです。

なので、今年もこの日に手帳を見に行く!と決めて、わくわくしながら三宮LOFTの手帳売り場に向かいました。

決めたのは、こちら。

12月ブログ写真

決め手は。。。

もちろん価格も、見るのですが

【ポイント1】

サイズ

今回少し小さめのものを選びました。縦18.7㎝、横13.3㎝。去年は一回り大きかったのですが

2019年、身軽な感じでいこうかと思いました。

【ポイント2】

表紙と裏面のデザイン

見た目、ですよね。ここは重要。このデザインが好きかどうか。

そしてここ5年くらいは「歳相応なのか」というのを何度も自問自答します!今回は幼いデザインだったかなあ、、、。

 

【ポイント3】

月間と週間の、順番

わたしの好みは、月間はまとまって最初にあって、あとから週間のページがまとまってくるタイプです。

細かいですが

1月の月間のページ→1/1~1/7→1/8~1/14、、でその後に2月の月間ページ、、、

というタイプは好きではありません。

1月の月間ページ→2月の月間ページ、、という具合に次の月がすぐくるパターンがGoodです。当月と来月がつながっている感じをより感じたい、意味で。

ちなみに、2018年の手帳は月間のまとまりのあとの週間まとまりのものを選びましたが

2019年のものは、なんと月間のページのまとまりのあとは、メモのページがずらずらとあって、週間ページのないものにしてしまいました!

週間ページありのタイプはまた次の手帳にしようかな!

 

【ポイント4】

メモを挟めるようなポケット的なものがあるか

この写真からはわかりづらいかもしれないのですが、手帳の、、カバーですね!透明のカバーがついているものが好きです。

内側に何かのメモや名刺とかを挟めると、かなり便利なので、これは必須です。

 

【ポイント5】

何月はじまりか

今回の手帳の右上部分にブルーのシールで「12月はじまり」と書いてあるように

何月から始まる手帳なのか、ここもポイントです。今回11月に買いに行ったので、12月始まりでOKかな、という感じでした。

昔は9月頃には次の年の手帳を探しにいっていて、10月始まりのものもうれしかったのですが

最近は12月始まりくらいが丁度いいです。

 

【ポイント6】

しおりの色

手帳を使う上で、いま使っているページをしおりでわかるようにしておくことが多いので

しおりもチェック。今回は表紙が色違いのデザイン、全部で3種類あったのですが、しおりの色はすべてグレーっぽい水色でした。

なので、表紙としおりの色のバランスが良いこの手帳に決めました。

 

以上!

2019年も手帳に、先の予定を書いて「よし!」と思ったり、自分のその時の気持ちを書いて「ふーっ」とすっきりしたりして、元気に過ごしたいと思います。

 

2018年12月

税理士法人キーストーン神戸
上田未緒

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談