1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 酒税

« »

酒税

10月に入りましたね。消費税10%への引き上げと軽減税率8%の制度が始まってから、1年が経ちましたが、本年10月からは酒税法が改正されました。

今回の改正でお酒の値段が変わります。なかでも低価格を売りにしていた「第3のビール」は値上がりに・・。

これまでビール系飲料の税金は、ビール・発泡酒・第3のビールの主に3種類で、一般的な350ml缶でビールは約77円、発泡酒は約47円、新ジャンルといわれる第3のビールは28円でした。

それが本日10月1日からは第3のビールの酒税は、350ml缶で約10円上がって38円、逆にビールは7円下がって70円に、発泡酒においては一部を除いてほとんど変わらないそうです。

またビールの他にワインは値上げ、日本酒は値下げとなります。

現在種類によってバラバラのビールの酒税は、今後段階的に調整されて、6年後の2026年10月には350ml缶あたり54.25円に一本化される予定です。

お酒の価格を値上げ・値下げするかどうかは小売店次第ですが、コロナ禍において、自宅での需要が増えている今、私たちのお酒の飲み方に少なからず影響を与えそうです。

 

そしてお酒ネタでもう一つ。

こちら(ちょっと分かりにくい写真ですが・・)私のオススメスポットです!

IMG_6538

 

毎年7月~10月頃までの週末(不定期)に舞子公園で開催される『サンセットビアガーデン』。

今年はコロナの影響でどうなるかと思いましたが、三蜜を防げるくらいのとても開放的なところなので、

無事開催されました。明石海峡大橋の真下で明石の地ビールなどを堪能できます。

 

秋の夜長、のんびりと外でビールを楽しむのもまた一興ではないでしょうか。

2020年10月

税理士法人キーストーン神戸
スタッフ

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2020 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談