1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. アイデアには作り方がある?

« »

アイデアには作り方がある?

日本人は、答えのある問題には強いが、答えのないことを考えることが苦手だと言われています

諸説ありますが、

記憶を重視する教育のやり方だとか、欧米との教育システムの違いだとか
理由は様々ありそうです

では、その対策や、トレーニングはできるのか?ということですが
これは、誰にでも可能だそうです。

今や古典の部類になるかもしれませんが「アイデアの作り方」という書籍には、
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ」以外のなにものでもない』という有名な1文があります。

初めてこの本をこの本を読んだときに、この章で衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。

要するに

既存の知識や、物ごとの新しい情報、一見自分に興味のない情報等
それらを、自分なりに収集していないと、既存の要素が蓄積されないためにアイデアも生まれにくいということ

また、考えるということに対しても、手法があり
常に考えるていることで、机に向かって考える時間を設けているときではなく
何気ないふとしたときに、アイデアをひらめくものだというのです

通勤途中や、歩いてるとき、運転中など
一見、考えているとは言えないときのほうがアイデアは生まれやすいのだそうで、
例えば、試験勉強の問題が夢の中で解けた!なんて経験がある方も意外に多いようですが
考えるという脳の機能は、無意識の時にも働いてるというようです。

これも中国の古典ですが、
良い考えの生まれる3つの場所(三上)として

馬上、枕上、厠上 が挙げられています。

馬の上(いまでいうと、運転中?歩行中?などでしょうか)

枕の上(寝ているとき、寝る前、寝起きなど)

厠の上??(トイレ)

です。

全部、机の上じゃないってことですね。

 

最近、ふと思い出すことがあって、本棚から掘り返すことがあったので

備忘、反省のためにブログに書いてみました!

何度も思い返さないと、自分自身もすぐに忘れてしまいますね!!ww

 

このあたりのことが書いている書籍に興味がある方は、ぜひ以下の2冊ほどのご紹介しておきます。

超が付くほどの有名書籍、ロングセラー書籍なので、ご存じの方も多いと思いますが、
未読の方はぜひ、どうぞ。

 

9784484881041

 

 

 

 

 

 

 

 

アイデアの作り方 J・W・ヤング 

 

48002047

 

 

 

 

 

 

 

 

思考の整理学 外山滋比古

 

 

 

2019年09月

税理士法人キーストーン神戸
株式会社クオリアル・パートナーズ
寺田 一成

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2019 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談