1. 税理士法人キーストーン神戸 TOP
  2. スタッフブログ
  3. 興味と気づき

« »

興味と気づき

滋賀県出身の私には、あのツーランスクイズは衝撃でした…。

 

近江に勝った金足農業フィーバーに乗っかって、応援していたら、

最後はやっぱり桐蔭かぁってことで

そういえば最初は桐蔭を応援してたので、まぁ良しとしようという結末でした。

 

甲子園も終わり、少し涼しい日も増えてきたかと思えば、豪雨やら台風やら

今年の夏は、酷暑にはじまりなかなか忙しいですね。皆様のご無事をお祈りします

 

スポーツでも、天気予報でも、他のニュースでもそうですが、

最近はスマホで簡単に情報が入手できるようになりました。

ネットの情報の良いところはスピードでしょうか。

欲しい情報は瞬時に手に入りますし、ニュース速報なんかも勝手に画面に現れます。

 

先日、接客業の、とある社長さんと話していると

新人がお客さんと話ができない、ものごとに興味を持っていないから知識もなく話がつながらないということをおしゃっていました。

 

歴史や、地域の話、経済、政治…文字にすると固い感じはしますが、じつは皆にとってごくごく身近な話。なのに興味がないから覚えていない…

時事ニュースでさえyahooニュースの見出しあたりを読んどけばいいか、程度の認識だと嘆いておられました。

 

お客様に興味を以って話についていこうと思えば、調べたり、自分で見に行ったり、知らないことをインプットすることって楽しいのになぁと。

どうしたら興味持ってくれるんやろうなと、悩んでおられるご様子。

 

アンテナを高く張っておくことの難しさは、昔からいろんな方が著書等に書いています。

 

松下幸之助、稲盛和夫、一倉定、小宮一慶(敬称略)

いま思い出すだけでも、超有名人…も。

 

この中で、小宮先生が言っておられました。

強制的に、本や新聞を読むことも大事だと。

それも一つの方法ですね。

知ったあとから興味が出てくることがほとんどですからと。

 

あと、共通して指摘されている一番大事なことは「素直であること」

知らないこと、わからないこと、自分自身の現在の能力等々…を冷静に受け入れ、

何事も、一旦、素直に受け入れること。それができれば、いろんなことが吸収できるそうです。

 

かくいう私も、ついつい忘れがちになりますが、先日の社長さんのお話で思い出しました。

 

このブログを書いていて、自身の備忘も踏まえ、せっかく思い出したついでに

何度も読み返したくなるおすすめの本を数冊ご紹介します。

 

素直な心になるために | 松下 幸之助

生き方| 稲盛和夫

経営心得|一倉定

論語と算盤 | 渋沢 栄一

 

渋沢さんは、2018大河ドラマ「西郷どん」にも出てくる徳川慶喜の部下だったのち、

明治の日本を支えた「日本資本主義の父」と呼ばれる方です。

ご興味あればぜひ読んでみてください。

 

最後に、新書で軽く読めますが凄く今回のテーマに沿った書籍をもう一冊。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 | 小宮一慶

511NGx6HKmL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この中に出てくるちょっとしたクイズのようなもの。

私は、目からウロコといいますか、なるほど!と思ったことを覚えています。

 

 

驕らず、何事も素直に受け入れて生きたいものですね(なかなか無理ですけど(汗))

 

 

 

2018年08月

税理士法人キーストーン神戸
株式会社クオリアル・パートナーズ
寺田 一成

« »

サービス内容一覧

MAS税務起業支援
自計化支援飲食MAS特化MAS
お問い合わせ・ご相談窓口 このページの先頭に戻る
税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright(C)2018 税理士法人キーストーン神戸 All Rights Reserved.

神戸(対応地域:神戸・滋賀・大阪・京都)の税理士・会計事務所、税理士法人キーストーン神戸。 税務顧問・会社設立・独立起業等をサポート!

税理士法人キーストーン神戸
お問い合わせはこちらから
トップページへサービス / 料金一覧会社概要よくあるご質問お客様の声お問い合わせ / ご相談